JP | EN
全社会議用資料
2017年08月02日

昨日、弊社の決算も終わったので、kickoffがてら全社会議で僕が何を目指しているか、社員に説明しました。その時の資料です。これまで何がやりたいかよくわかんねえよと言われてたので、Q&A方式で親しみが湧くように書いてみましたが、長くて余計にわからなくなったと言われて、次回はもう少しわかりやすくしたいと思います。

 

Q,侍はどんな会社を目指しているの?

A,会社より大学やギルトに近いよ。価値観に沿って、いろんな人や会社やプロジェクトが出たり入ったりしながら、市場のように活気がある場所だよ。国をまたぐとなおいいよ。社会に貢献したかったり、自発的に動ける人にとってはとてもいい学びの場所だけど、待ちの姿勢の人や貢献意識の低い人には居心地が悪い場所かもね。同じ価値観を持った企業と連携または投資で繋がって生きたいと考えているよ。
規模よりも質を重視するよ。あと、人の成長を重視するよ。それが為末が興奮するポイントだからね。会社の成功はどれだけの人を輩出したか、また面白い事業や会社が生まれたかどうかで判断するよ。人生が変わったと言ってくれる人を増やしたいよ。

Q,侍が作りたい社会ってどんなイメージ?

A,自由で解放的で、みんなが自分を表現していて、古い型式に縛られない社会を作る為に侍はあるよ。偏見や、上下関係や、風習や、無駄なプライドを嫌うよ。人を縛っている一番のものはマインドセットだから、マインドセットを変えていきたいと思っているよ。
大きな流れとしては人はみななんらかの表現者になっていくと思うから、それをより加速させたいと考えているよ。多くの人が生きやすいように、制限を取っ払っていく方向に向かうよ。

Q,侍はどんな業種になるの?

A,いろいろだよね。為末があきっぽいので、人や事業がいっぱい出入りしている状態を好むよ。得意技もゆくゆくは欲しいけれど、今はまだあんまりない状態かな。何でも屋とも言えるけど、世の中にある程度メッセージを込めて発信することが多いので、メッセンジャー的な役割もあるんだよね。
とにかく侍単体で仕事をできることはほとんどないので、媒介物になりたいなと思っているよ。あと外に聞かれてわかんなかったら為末の会社か、sportsの会社ですって言えばいいよ。

Q,侍が大事にしている価値観は何?

A,他者を尊敬する。個人を尊重する。成長する。無邪気、好奇心を大切にする。他者を幸せにする。というのが大事だと思っているよ。本質的じゃないことはやりたくないよね。
為末個人で最も重要なのは、知的好奇心と、自由と、個人が尊重されることなんで、会社も当然そうなっちゃうだろうね。好きな言葉は自由と混沌。
なるべく義務を減らして好奇心を中心にいきたいけど、会社である以上なかなか難しいよね。でもがんばる。みんなも仕事と関係なくてもいいからどんどん感じたことや、興味があることの無駄話してね。日本にこもらず、とにかく外に外に向かうよ。

Q,働き方はどうなるの?

A,みんな自由にさせてあげたいけど、稼げなかったら組織自体成り立たないから難しい所だよね。自由を提供する代わりに目標は設定させてね。
人間が変わる瞬間がとにかく好きだから、成長を重視するよ。同じ場所では成長が鈍化するので、5年ぐらいで卒業するイメージがちょうどいいよ。人が出入りする方が刺激があっていいしね。うちを出る時には、十分な成長、やりたいこと、実績、人脈を持ち帰ってもらいたいと思っているよ。
週に2日だけ出勤日を設定させてね。あとは自由でいいよ。副業もokだけど、するときは教えてね。その都度人生でイベントは起きるだろうからなんでも相談してね。

Q,人事評価はどうなるの?

A,三つで評価するよ。らしいことしたか、いいことしたか、稼いだか。小さいんでどうしても為末の主観になっちゃうけど、それでも一応関係者全体の評価を反映するように努力するよ。
あと、誰かの成長に関わったものは評価するよ。人を育てる人は無条件にえらい。何もコミュニケーションがないとよくわからないので、時々は何をやっているか教えてね。
会社からの評価もさることながら、ちゃんと自分が市場で価値を出せるように実績づくりを目指してね。会社全体の業績が良かったら利益を還元するよ。

Q,とりあえず今年の目標は?

A,さっき発表した通り、(売り上げ目標は内緒)全社で売上20%増、営業利益率23%を目指すよ。会社も知られてきたので、新規に始めることはちょっと抑えて、今ある事業を発展させつつ、ちゃんと目標を追いかける文化を作って行くよ。
為末が個人の仕事を減らしていくので、いよいよ元年って感じだね。為末は新規事業(まだ内緒)を頑張るので、手伝ってもらうために声をかけるかもよ。

THINK MORE
MAIL MAGAZINE